QQEnglishとフィリピン

 

 

QQEnglishとフィリピンについて

フィリピンのセブ島に本校を構えるオンライン英会話がQQEnglishで、フィリピン人講師が在籍し、生徒に温かいレッスンを提供しております。

 

基本的にオンライン英会話の多くはQQEnglishと同じようにフィリピン人の講師で構成されており、これは欧米のネイティブと比べて人件費が安いからです。

 

講師を雇う際にかかる費用が少ないということは、それだけ安いレッスン料金を生徒に提供できることに繋がり、QQEnglishが格安の料金で受講できる大きな理由だと考えられます。

 

QQEnglishには600人を超えるフィリピン人講師が在籍しており、この中から自由に選んでレッスンを受けられるため、予約がしやすいというところも大きなメリットかもしれません。

 

しかも、QQEnglishに在籍しているフィリピン人講師は、全て英語教育のプロフェッショナルで、大学の出身者ということに加えて国際資格TESOLを保有しております。

 

元々の能力が高いだけではなく、更にスキルを上げるための努力を行っており、スペシャリストによる定期的なトレーニングも実施されているのです。

 

このような素晴らしい質の講師がQQEnglishに在籍しているということで、ネイティブ講師と比べても遜色ないことは間違いないでしょう。

 

「講師がフィリピン人だとちょっと心配」という生徒はいらっしゃいますが、実際に受講してみればその不安は取り除かれるはずなので、まずはQQEnglishの無料体験を受けてみてください。

さて、多くのフィリピン人講師に共通しているのが「訛り」で、もう一つの共通語のタガログ語を喋ることも多い人種なので、ネイティブが話す英語とは少々異なります。

 

「フィリピン人の訛りが酷い」というのがオンライン英会話のデメリットで、生徒からの口コミを見てみるとこのような記載もされておりました。

 

しかし、QQEnglishに在籍しているフィリピン人講師はしっかりと大学を卒業しており、ナチュラルで聞き取りやすいアメリカ英語を習得しているのです。

 

QQEnglishは厳しい審査で講師を採用しておりますし、定期的なトレーニングではネイティブスピーカーによる発音のチェックも行われております。

 

そのため、他のフィリピン人講師が在籍しているスクールとは大きく異なり、正しい英語の発音を学ぶことができるのではないでしょうか。

 

講師の発音に関しては、QQEnglishの公式サイトの講師紹介ページで動画のリンクが貼られているので、レッスンを受ける前に確認してみるべきです。