QQEnglishのカリキュラム

 

 

QQEnglishのカリキュラムについて

QQEnglishでは幾つかのカリキュラムが取り入れられており、生徒は自由に選んで英語のレッスンを受けていくことができます。

 

自分の目的に合った授業を選択することで、効率良く英語力を上げられますし、英語学習の楽しさも感じられるはずです。

 

そこで、このページではQQEnglishのカリキュラムをご紹介しているので、実際に入会した際にどのようなレッスンが自分に合っているのか考えてみてください。


ベーシックコース

マンツーマンレッスンに特化したカリキュラムがベーシックコースで、QQEnglishの「QQEBasics」は初心者の方でも気軽に受講が可能となっております。

 

このカリキュラムでは日本人が苦手とする英語の音に着目しており、リスニングスキル・リーディングスキル・ライティングスキル・スピーキングスキルの4つまでが1つのユニットにまとめられているのです。

 

テキストはレベル1からレベル5まで細かく分かれており、各レベルは何と25個のユニットで構成されているので、続けていれば基礎的な英語力を短期間で身に付けることができるでしょう。

 

TOEICで満点を取得している三代澤先生のプロデュースによって開発されたカリキュラムなので、まずはベーシックコースで英語の勉強を始めてみるべきです。


カランメソッドコース

QQEnglishの目玉カリキュラムとも言えるのがカランメソッドで、このオンライン英会話は数少ない認定校となっております。

 

英語に対するパターン認識と処理を行うスピードに特化したレッスンで、通常のレッスンよりも高速の英会話が行われるということで、更なるレベルアップに期待できるのです。

 

教師がテンポ良く質問を投げかけるので、生徒は素早く英語で回答し、その繰り返しによってだんだんと英語を日本語を介さずに考えられる英語脳を身に付けることができます。

 

QQEnglishでは、カランメソッドの新カリキュラムである「business for callan」も採用されているので、中級者から上級者の方におすすめです。


TOEICコース

TOEICのスコアを伸ばしたいという生徒に適したカリキュラムがTOEICコースで、これもQQEnglishでは人気を得ております。

 

英語教育のスキルの高い講師により、1日50分間のレッスンを40日間かけて集中的にトレーニングを行うことで、短期間でスコアアップに期待が持てるというわけです。

 

TOEICコースの開始時と終了時には模擬テストが実施されているので、どのようなレベルアップを図れたのか確認できることは間違いありません。

 

前半の25分間は穴埋め問題を含むリーディング講座、後半の25分間は写真描写問題を含むリスニング講座で構成されており、両方のパートをバランス良く学習することで弱点を克服できるはずです。


ニュースアラート

QQEnglishの講師がセレクトしたニュース記事を題材にしてレッスンを進めていくのがニュースアラートで、応用力の高い英語をこのカリキュラムでは勉強していくことができます。

 

実際に講師と生徒でディスカッションを行って表現力を高めたり、音読による発音チェックを行ったりして英語力の強化を目指せるのです。

 

ハイレベルな単語や実用度の高い言い回しも身に付けられるので、中級レベル以上の方におすすめとなっております。


ウェルカムアボード

初心者から中級者までの生徒に適したカリキュラムが「ウェルカムアボード」で、他のオンライン英会話でいうトラベル英会話です。

 

ホテルや空港、レストランでの会話といったように、実際に海外旅行をした際に必要となる英単語や表現をより詳しく学んでいくことができます。

 

様々なシチュエーションごとに使う頻度の多いフレーズを学び、旅先で直ぐに役立つ英語を習得できるので、海外旅行を間近に控えている方は「ウェルカムアボード」を利用しましょう。